じんましんと出産

出産後にじんましんで悩む方が多くおられます。


産後のじんましんの原因は様々で、原因不明の場合も
少なくないのが現状です。


じんましんとは、体調を崩した後や、精神的ストレス、
過労、睡眠不足などでも症状が現れることが多いようです。


産後に発症したじんましんの原因は、この理由が考え
られると思います。体の免疫力や自浄能力が落ちたと
思われます。


産後のからだに起きるトラブルは、じんましんに限り
ません。


出産直後から半年間、体に様々な症状がみられます。


一つは、目の疲れです。視力が低下、かすみ目などに
なることがあります。


とくに母乳育児の場合、腎臓は体外に出す物と、体内
に循環させる物を分ける働きをします。


これは産まれたばかりの赤ちゃんに、毒素がいかない
ように腎臓がフル稼動しているのです。


目と腎臓はつながっています。


夜間の授乳、睡眠不足、出産による疲労などが重り、
目の疲れとして表れます。これは一時的なものなので、
疲労が回復することで、おさまります。


次に、抜け毛です。


産後半年くらいから、前頭部の抜け毛が出てきます。
しかし抜け毛も一時的なもので、1年くらいでおさまります。


赤ちゃんの成長と共に、出る母乳の質も変わります。
赤ちゃんの歯が生える頃、お母さんの体も一段落し、
リセットするように髪が抜けます。


そして産後は、便秘や痔にも悩まされます。


母乳に水分をとられることで、便秘になることが多く、
授乳中はのどが渇きます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。