じんましんと脱毛症

コリン性じんましんは、発汗刺激で発症するじんましん
なので、頭部にもじんましんができます。


運動、入浴、ストレスによる発汗で起こるじんましんは、
かゆみ、皮膚の赤味、わずかな腫れを引き起こします。


じんましんができやすい人は、体が暖まるだけで背中が
急に痛くなり、首から頭に伝わり全身に広がります。


じんましんの他に、頭部にできる皮膚疾患は、どのよう
な症状があるのでしょうか。


■ 円形脱毛症

円形脱毛症の発生箇所は、頭部の頭皮部分になります。


この症状は、毛髪が円形に抜け落ちます。軽症なものは
10円玉1つ分程度で、2ヶ月程で治ります。


円形脱毛症はじんましんと違って、痛みやかゆみがない
ため、自分では気づきにくい症状です。


円形の原因は、甲状腺などのホルモン異常、自律神経不
安定、アレルギーなどがあります。


しかし円形脱毛症は、自己免疫疾患が一番の原因とされ
ています。毛乳頭にある毛母細胞をリンパ球が攻撃する
ことで、髪が抜け落ちてしまうのです。攻撃の原因に、
現代社会のストレスが関係しているようです。


■ 脱毛症


脱毛症の発生箇所は、髪の毛です。はげも原因によって、
種別することができ、老人性脱毛症は、毛根の老化によ
って、毛が抜け落ちることをいいます。


人間が避けることのできない老化現象の一つです。男性
型脱毛症は、頭頂部から前頭部にかけて髪の毛が細く、
柔らかくなって抜け落ちます。若い男性に多くみられます。


粃糠性脱毛症とは、ふけが原因で毛穴が詰まり脱毛します。
病的なものでなければ、洗髪しないのが原因なので、清潔
にすることで改善されます。ふけとは、頭の皮膚の角質層
が自然にはがれ落ちたものです。


ただし、髪の生えぎわが赤くなったり、ふけが急に多くな
ったりした場合、頭部白癬や乾癬の疑いもあります。


専門医の診察を受けるようにしてください。洗髪回数は、
1日1回、または1日おきが適当です。洗いすぎは逆効果なので、
ご注意願います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。