じんましんと薬

じんましんの、お薬でよく使われているものを紹介します。


必ずこの薬を使うことで、症状が改善されるわけではあり
ません。まずは病院に行って、じんましんなどの原因を知
ることが大切です。


■ アレルギール錠
ブランド アレルギール
発売元 第一三共ヘルスケア
この薬は、抗ヒスタミン剤の内服薬です。抗ヒスタミン剤、
マレイン酸クロルフェニラミンの働きで、湿疹、じんまし
ん、皮膚のかゆみ、皮膚炎、かぶれに効果的な内服薬です。
内容量は55錠、500gとなっています。薬の種類は皮膚の、
錠剤のお薬です。


■ 紫雲膏
ブランド マツウラの漢方軟膏
製造元 松浦漢方
この薬は、名医である、華岡青州が創案した軟膏です。
代表的な漢方薬の外用薬です。ひび、しもやけ、あかぎれ
などの皮膚疾患に適している塗り薬です。常備薬として
とてもおすすめです。
内容量は500g、紫色とピンクのラベルが薬の丸い容器に
示されています。


■ ユースキンI
ブランド ユースキン
発売元 ユースキン製薬
この塗り薬は、下着などのしめつけ、がまんできない肌の
かゆみ、じんましん、皮膚炎、湿疹、かぶれ、あせも、た
だれに効果的とされています。 内容量は110g、皮膚のクリ
ームタイプの塗り薬です。水色の箱が目印です。


かゆみ、ただれなどの症状が皮膚に現れた場合は、自分で
勝手な判断をするのではなく、まずは専門の医師に相談す
るようにしてください。


間違ったお薬の判断は、症状を悪化させてしまうことも
ありますので、ご注意下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。